So-net無料ブログ作成

家庭教師を選ぶときのポイントとは?

家庭教師のトライや大手の家庭教師派遣会社には、たくさんの家庭教師の方が登録されています。
たくさんの家庭教師の中から、どのような先生を選択したら良いのか、そのポイントについて考えてみました。

目的に合わせた家庭教師を選択!


まず家庭教師を選ぶのに最優先にするべきことは、目的が何かということではないでしょうか。
法学部や医学部の受験や、また超難関校といわれる学校の受験となると、受験のノウハウを熟知しているベテランの先生、もしくはその学校に通っている、家庭教師のアルバイトをしている大学生を選ぶのがよいでしょう。
教える生徒側の目的や目標もはっきりしていますので、先生にとっても明確な指導方針を立てることができます。
その分、学習スケジュールはかなり厳しくなるかもしれませんが、その厳しい学習スケジュールにトコトン付き合い、絶対に合格させる!という強い意志を持っているような先生のほうが受験対策に最も適任しているでしょう。

また、学校や塾の授業の補てんや学習習慣をつけたいなどの理由で家庭教師を選ぶ場合は、生徒側のペースに合わせて教えてくれる先生がよいでしょう。
家庭教師は集団塾とは違い、先生と生徒一対一での学習となりますので、どこがわからないのか、何がわからないのか、わからない側の気持ちを理解してくれる先生でなければ、生徒はますます勉強が嫌になってしまい逆効果です。

家庭教師の選択に失敗してしまったときには・・・


とは言っても、一度会っただけでその先生が子供に合っているのかを見極めるのはとても難しいことですよね。
家庭教師のトライや大手の家庭教師センターでは先生のチェンジが何度でもOKな会社があって、また、教師の交代に余分な料金もかかりません。
大抵は生徒側と先生のどちらが悪いわけでもなく相性が悪いだけですので、そのような場合には遠慮せずに別の先生に変更してもらったほうが、お互いにとって良い結果になることが多々あります。
ただし、先生を変更してもらいたくても、他の先生がいないような小さな会社では埒が明きません。
その点、全国展開していて、登録している家庭教師数も多い家庭教師のトライなどは安心して任せられるのかもしれませんね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。