So-net無料ブログ作成
家庭教師の選び方 ブログトップ

個人家庭教師と家庭教師派遣会社について [家庭教師の選び方]

家庭教師を選ぶときに迷う事の一つとして、個人家庭教師にお願いするか家庭教師派遣会社にお願いするかという点があると思います。

<個人家庭教師と家庭教師派遣会社の違いは?>
個人家庭教師とはインターネットで探したり知人の知り合いの息子さんなどに頼んで、個人契約で家庭教師をお願いするという形での契約のことを言います。
家庭教師派遣会社を通しての契約とは、家庭教師のトライ、家庭教師のノーバスなどに登録して、先生を紹介して頂くという形になります。
金額面では、個人契約ですとそれぞれのご家庭が先生と交渉して金額を決めることになります。
基本的には派遣会社に支払う金額が減るため、派遣会社を通すよりも安くすむ可能性が高くなります。
家庭教師派遣会社に登録した場合、どんな先生か(大学生なのかプロ家庭教師なのか)ということと目的(成績を上げるのか受験対策なのか)により金額は家庭教師派遣会社で決まっています。

<それぞれのメリットとデメリット>
個人家庭教師のメリットと言いますと、上記にも書きましたとおり金額面でのメリットが挙げられます。
ですが、例えば指導経験があまりない大学生にお願いした場合、学習指針がぶれてしまったり、熱意をもって指導をしてもらえないという懸念があります。また、知人に紹介してもらっていた場合、契約解除の意思を伝えることがなかなかできないという話を聞いたこともあります。

家庭教師派遣会社を通して契約した場合、金額面では個人契約よりも高くなる傾向にあります。ただし、その分家庭教師センターからのサポートを受けることができます。思うように成績が上がらなかった場合、指導方針を変えてもらうこともできますし、子供と先生の相性が合わなかったときは、先生の交代をお願いすることも容易にできます。(最近は無料で先生の交代をしてくれる会社が増えています。)
また、大手家庭教師センター(家庭教師のトライ、学研の家庭教師など)でしたら、インターネットで簡単に評判も検索できますので、安心感、信頼感がありますね。


結論としましては、個人家庭教師で指導経験が豊富な実績のある先生が近くにいらっしゃる場合には、交渉してみるとよいかもしれません。
どうしても成績を上げたい、どうしても志望校に合格したい、という強い思いがあるのでしたら、サポートの手厚い家庭教師派遣会社を選択するのが良いかと思います。

トライさんって誰? [家庭教師の選び方]

"昔懐かしい「アルプスの少女ハイジ」のアニメーションを元にした「家庭教師のトライ」のテレビCMを見たことがあるという方も多いのではないかと思います。登場人物が、普段は絶対に口にしないようなセリフを言ったりするのでついつい目がいってしまいますし、非常にユニークで面白いCMですよね。


 さて、そのCMで、本来ならば「アルプスの少女ハイジ」には登場していない人物が一人紛れ込んでいることに、多くの方はお気づきかと思います。

そうです、青いスーツにメガネの「トライさん」と呼ばれている人物です。

この「トライさん」が、勉強のことで悩んでいるハイジやクララに、「家庭教師のトライ」について懸命にアピールするのが「家庭教師のトライ」のCMの主な流れになっています。
 それではこの「トライさん」とは一体何者なのでしょう?

 答えは「家庭教師のトライ」の公式ホームページにありました。「トライさんって誰?」というページをクリックすると、その正体について明かされています。

ずばり、「トライさん」とは、「家庭教師のトライ」が誇る「教育プランナー」の方だというわけなのです。
 では「教育プランナー」とは一体どういう役割の方なのでしょう? 

家庭教師の先生とは違う役割を持った方なのでしょうか? 
CMでは、ハイジやクララに「家庭教師のトライ」のアピールを繰り返している「トライさん」ですが、
現実でもまた、「家庭教師のトライ」の先生に教わる生徒さんたちの悩みに向き合ったり、
あるいは生徒さんにぴったりの学習プランを計画してくれたりと、
家庭教師の先生とは別の方向から、生徒さんの学力アップに対してアプローチをしてくれる、
頼もしい存在なのです。


 テレビCMで描かれている、遊びに夢中でなかなか勉強にやる気がでないハイジや、
自分ひとりの力では勉強に行き詰まりを感じてしまっているクララのような存在は、
決して架空のものではありません。

そうした問題を抱えて勉強に取り組めず、成績も落ち込んでしまっている子供は、
現実にたくさんいることでしょう。

「トライさん」こと「教育プランナー」の方は、そうした様々な子供たちに対し、
性格や環境を把握しながら、勉強に対するヤル気を引き出してくれたり、
効率のいい勉強方法を考えてくれたりする存在なのです。

また、ハイジのおじいさんのように、「なかなか勉強しない子供とどう向き合えばいいのだろう」と悩むご家族の方にも、「トライさん」こと「教育プランナー」の方は適切なアドバイスをくれるのです。
もちろん料金についても相談にのってくれます。

CMでは邪険にされている場面も目立つ「トライさん」ですが、実はとっても頼れる人だったのですね。


家庭教師を個人と仲介業者のどちらで選ぶべきか [家庭教師の選び方]

"個人で家庭教師をお願いすることと、家庭教師センターを仲介して先生を紹介していただくことの違いについて考えてみたいと思います。

個人で家庭教師をお願いすることのメリットとしては、仲介の家庭教師センターを挟まないため料金が安いことが挙げられます。家庭教師センターを仲介してお願いすると、金額は個人でお願いするよりも高くなる場合が多いと思います。

では、家庭教師センターを仲介してお願いすることのメリットとは何でしょうか。
個人で家庭教師をお願いした場合、「この先生とうちの子供は相性が合わないなぁ」と思ったり「この先生本当に大丈夫?!」と思ったときに交代ができません。

家庭教師センターを仲介するということは、先生の身元の保証や勤怠の管理、合わなかった場合の交代に関して、家庭教師センターが行ってくれます。また、家庭教師のトライなど全国規模の大手家庭教師センターなら先生もたくさん登録しているため、交代を申し出たときにすぐに次の先生が見つかる可能性も高いと言えるでしょう。"

nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライに向いてる人 [家庭教師の選び方]

口コミサイトなどには、その業者の良い評判から悪い評判まで、いろいろな情報が転がっています。これは何もトライにかぎった話ではありません。どこの家庭教師派遣会社についても、良い評判もあれば悪い評判もあります。

おそらく、良い評判を書いている人はその家庭教師派遣会社のおかげで子供の成績が向上した人で、悪い評判を書いている人はその家庭教師派遣会社に依頼しても子供の成績が向上しなかった人なのだと推測されます。

こうした評判に踊らされすぎるのは良くないことですが、ある程度参考にするのはいいことです。と言うわけで私もネット上のトライの評判をいろいろと見て周り、どんな人がトライに適しているのかについて考えてみました。

まず、トライは全国規模の会社です。全国規模で運営している会社の強みは、なんといっても全国どこでも同水準のサービスが受けられること。そのため、引越しが多い家庭の子供には、家庭教師のトライが向いていると言えます。

一度引っ越すといろいろと大変……でもトライなら安心!

たとえば、関東に住んでいる子供が関西に引っ越すとしましょう。仮にこの子供が関東ローカルの家庭教師派遣会社を利用していた場合、引っ越しと同時にその派遣会社の利用はやめなければならなくなります。当然、今まで築いていた教師との関係、計画だてていた学習プランなどは全ておじゃんになり、また引っ越し先で一から業者を探さなければなりません。引っ越しはただでさえ面倒な手続きが多いのに、それと並行して新しい家庭教師派遣業者探しまでやらなければならないと言うのは非常に大変です。

しかし、全国規模の家庭教師のトライならば、引っ越し先でもまた別の先生の派遣を受けることができるので、そういった面倒な作業をしなくて住むようになります。さすがに同じ先生に習い続けるということはできないでしょうが、学習プランなどは前の先生から継続してもらえますし、少なくとも新天地で新たな先生を探すよりはよっぽどらくだと思いますよ。

また、自分で学習プランを立てるのが苦手だと言う人にも、家庭教師のトライは向いています。家庭教師のトライでは、家庭教師とは別に専任の教育プランナーがつきます。教育プランナーはいわば家庭教師における第二の担任で、学習プランを考えたり、生徒の相談に乗ってくれたりします。

きめ細かいサービスが受けられるため、自分で勉強の計画を立てるのが苦手、と言う子供と相性がいいともっぱらの評判です。最初は勉強のやり方がわからなかった子供たちが、教育プランナーのサポートのおかげで自主的に勉強できるようになった、と言う口コミも多々見られました。

みなさんも家庭教師のトライの利用を、一度考えてみてはいかがでしょうか?


nice!(0)  トラックバック(0) 

個人で家庭教師を見つけることと家庭教師のトライで見つけることのメリット・デメリット [家庭教師の選び方]

家庭教師を探す場合、知り合いやネットの掲示板などを通じて個人的に探す方法と、多くの家庭教師を抱える企業にお願いする方法があります。
そのどちらにもメリット・デメリットがありますが、本当にお子さんの学力を伸ばしたいと考えているのであれば、トライなどの大手で家庭教師を見つけた方が安心でしょう。

その理由は、個人契約の場合、力量が様々だから。
もちろん個人で家庭教師を行っている方の場合、学歴が高い方がほとんどですが、教えることや経験値に至っては未知数です。
評判の高い家庭教師を自力で見つけることができれば良いのですが、単に教師の学歴のみにこだわって個人で契約を行った場合、失敗してしまう可能性があるのです。

しかも個人契約の場合、質が悪くとも変更が利かないというデメリットがあります。
大手のように多くの教師を抱えている企業の場合、万が一生徒との相性が悪かった時には、代わりの教師を用意してくれるというメリットがあるのです。

また、個人契約の場合は、授業内容が親御さんにとっては不透明だというところも理解しておかなくてはなりません。
家庭教師は一対一のために、授業の進み具合や教え方の善し悪しについては、教師と生徒にしかわかりません。
そのため、家庭教師の評価は生徒であるお子さんにしか下せないのです。
しかしトライでは、家族ぐるみでの勉強法を推奨しています。
教育プランナーという第三者が間に入ることによって、教師への不満や疑問点を相談することができますし、親御さんも授業の内容をしっかりと把握することができるのです。

そして個人の家庭教師とトライの家庭教師の一番の違いは、本当に生徒に合った家庭教師かどうかというところでしょう。
生徒の多くは相性の良い家庭教師を希望していますが、相性の良い家庭教師とは生徒の性格によって変わってきます。
明るく気さくな教師を希望している生徒もいれば、受験突破に向けて熱心に勉強を教えてくれる教師を希望している生徒もいるでしょう。

個人契約の場合、本当にお子さんと相性の良い教師が来るということは非常に稀です。
しかも相性とは単なる性格の相性だけではなく、教え方のスピードや生徒個人個人に合った勉強法を提案できるなど、非常に多岐にわたります。
しかしトライであれば、お子さんの性格を独自の方法によって見分けることができるため、本当に相性の良い先生を選んでくれるようです。
このように様々なサービスが付帯しているために、個人家庭教師よりも授業料が割高である点がデメリットではあります。
ただ、本当にお子さんの学力を伸ばしたいと考えているのであれば、より良い家庭教師を選んでくれるプロにお願いした方が良いのかもしれません。
トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
家庭教師の選び方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。