So-net無料ブログ作成
家庭教師のアルバイト ブログトップ

優秀な学生は家庭教師になる? [家庭教師のアルバイト]

優秀な学生は家庭教師になるか。
その質問に関してのシンプルな答えは、イエスでしょう。

家庭教師のアルバイトは、一般的な学生アルバイトと比較すると、2倍~2.5倍程時給が高い傾向にあります。
また、優秀であればあるほど給与水準が高くなる傾向にあり、友人や知人から家庭教師アルバイトを勧められることも多々あるようです。よって料金も高くなります。

しかも家庭教師アルバイトは、拘束時間が短いというメリットも。
研究や論文に時間を割きたいと考えている学生にとっては、
まさに一番都合の良いアルバイトが家庭教師なのです。

しかしここで一つ間違えてはいけないことがあります。
それは、「優秀な学生は、必ずしも優秀な家庭教師ではない」ということです。
優秀な学生といえば、偏差値の高い学校に在籍し、成績優秀な生徒の事を一般的に指します。
しかし良い家庭教師とは、講師本人の学力よりも、
生徒の学力を伸ばしてくれるかどうかが重要になるからです。

確かに知識が豊富で頭の良い学生は、家庭教師向きではあります。
しかし、たまに本人の学力が高すぎるが故に、
生徒が分からないことが理解できない学生もいるのです。

多くの親御さんは家庭教師を依頼する際に、「学歴の高い講師」を要求する傾向にあります。
お子さんが目指す学校が難関校で偏差値が高く、
その学校の試験傾向などを知りたいということであれば、
学歴の高い講師を望むことは何ら悪いことではありません。

しかしながら、何となく優秀な学生を講師に望むのは、
実はお子さんのためにはならないことを知っておいた方が良いでしょう。

なかでも学歴のみで採用を行っている家庭教師会社がありますが、
このような会社の口コミを覗いてみると、料金は高いですが、評判はまちまちです。

もちろんなかには良い口コミもありますが、「指導力が足りない」
「子供とコミュニケーションが上手く取れていないようだ」といった口コミもあるため、
やはり学歴のみで講師を決めるのは危険なのかもしれません。

このように、家庭教師を選ぶ際には学歴も必要ですが、
それよりも指導力の高い講師を希望した方が良いでしょう。
なかでもトライでは採用基準に学歴だけでなく、人間性や会話力なども取り入れています。
そのため例え学歴が高く、一般的に「優秀な学生」といわれる方であっても、
トライでは容赦なく採用試験に落とすようです。

優秀な人材イコール優秀な講師ではない。
このことは、学校の先生を例にしても皆さん既に気付いているのですが、何故か家庭教師となると、学歴の高い人材を求めてしまう傾向にあるようなので、気を付けた方が良いのかもしれませんね。

家庭教師のアルバイト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。