So-net無料ブログ作成
家庭教師のトライの理念 ブログトップ

トライの教育理念 [家庭教師のトライの理念]

 「家庭教師のトライ」は、1987年の創業以来、
これまで全国で100万人以上もの生徒さんを指導してきた実績をもつ、
まさに家庭教師派遣会社のトップといえるにふさわしい存在です。

最近では、「大人の家庭教師」など、
子供の勉強を見る以外の様々なサービスも開始していることが、
テレビCMなどを見ていると分かりますが、
その「教育」に特化したサービス展開の大元には、
どのような理念が存在するのでしょう。

 トライの教育理念でもある、大きなこだわりのひとつに
「1対1の個別教育にこだわる」ことがあります。
子供だ、生徒だとひとくくりにいっても実際には様々な個性や性格のある子供たちに対し、
画一的な指導方法をもって当たるのではなく、その子供の能力を伸ばすために、
個性に合った教育方法を提供することが、トライの理念の根本にあるようです。

 実際に、「家庭教師のトライ」では、
新しい生徒さんに対して先生を選ぶときに、
生徒さんの個性や性格を非常に重要視していることがうかがえます。

そのひとつが、「トライ式学習法」のうちのひとつ、「性格別学習法」です。
「家庭教師のトライ」では、心理学などの分野で用いられている
「エニアグラム」という適性テストを用いるとで、
9つのタイプから生徒さんの性格を分類し、その性格に合った指導法や、
相性の良い先生を探すことから指導がスタートしています。

こつこつものごとを続けるのが苦ではない性格の生徒さんや、
発想力やひらめきが豊かな性格の生徒さんでは、
それぞれヤル気を持って続けられる勉強方法も異なるでしょう。

また、苦手分野の克服をするにしても、同じ問題をこつこつ復習し続けるか、
ひらめきを刺激するような理論を用いた問題を出すか、
という方法の違いが存在するかもしれません。

 塾や学校で勉強が苦手になってしまい、他の生徒に後れを取ってしまう……
そんな子供たちの中には、塾や学校の勉強方法が性格に合っていないから、という子供が少なくない、
そうした部分に「家庭教師のトライ」は早くから気付いていたのでしょう。

1対1という特別な環境を用意することができる家庭教師という
システムだからこそできることがあり、
そしてそのシステムを活用することによって、
いままで見てもらえなかった個性の部分を大切にしてもらえる子供が増える。

「家庭教師のトライ」の教育理念は、子供の価値観を尊重し、
「勉強ができるようになる」だけではない、
豊かな人間性を持った子供の成長を促すものであるということが、
強く感じられるものではないかと考えます。

しっかりした指導体制、それなりの料金を支払っても
効果があれば最高ですよね。


家庭教師のトライの理念 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。