So-net無料ブログ作成
検索選択

どんな家庭教師がよいか [家庭教師のトライの評判]

家庭教師のトライなど大手の家庭教師斡旋会社には
たくさんの家庭教師が登録されています。
では家庭教師を選ぶポイントはなにか考えてみました。

なによりまず、目的が何かではないでしょうか?
医学部や法学部、また超難関校といわれる学校の受験となると
受験のノウハウを熟知しているベテランの先生か、
もしくはその学校に合格した学生などを選ぶのがよいと思います。
生徒側の目的目標もはっきりしていますので
学習スケジュールはかなり厳しいかも知れませんが、
その人柄から合格するまでトコトン付き合ってくれる一生懸命さが
伝わる先生がよい先生なのではないでしょうか?

また学校の授業の補てんや学習習慣をつけたいなどの理由で
家庭教師を選ぶ場合は、生後側のペースに合わせてくれる
先生がいいでしょう。
集団塾と違って生徒と先生の一対一での学習。
どこがわからないのか、何がわからないのか
わからない側の気持ちになってくれる先生でなければ
生徒はまずます勉強がキライになってしまって逆効果です。

とはいえ、一度の面接でどの先生が子供にあうのかを
見極めるのはかなり難しいことです。
家庭教師のトライなどでは先生のチェンジを何度でもすることができます。
生徒側と先生、どちらが悪いわけでもなく相性が悪いだけなので
遠慮なく別の先生に変更してもらえるという点で
トライは評判がよいそうです。

登録制の家庭教師か、個人の家庭教師か [家庭教師のトライの評判]

家庭教師をお願いする場合、2つの方法があります。
ひとつは家庭教師を斡旋してくれる会社にお願いして登録の家庭教師をお願いするか、個人で家庭教師をお願いするかのどちらかです。

それぞれ一長一短がありますが、家庭教師斡旋会社にお願いした人の評判や口コミを読むと、「高い教材を買わされた」というマイナスの意見をよく目にします。
学校の勉強の予習復習をお願いしたいのに、会社独自の教材をセットで買わされ、高額を支払ってしまったというケースです。
家庭教師斡旋会社に登録している講師教えることのプロなので、経験も豊富で子供に合わせた教え方ができるのですが、できれば現在使っている教科書や副教材、問題集などを使用してほしいそんな声も多く聞こえます。
個人でお願いすれば、おそらく状況に合わせた教え方をしてくれると思うのですが、経験値でいえば少し不安が残ります。

いくつかの家庭教師斡旋会社を調べてみたのですが、家庭教師のトライの評判を読んでみると基本的に買わなくてはいけない教材というのはないようで、教科書や副教材、また平行して通っている塾の教材を使用して学習を進めていくことができるそうです。

市販で売られている問題集や参考書は山のようにあり、どれを選んだらよいかがわからないという場合には、生徒に合わせた教材をアドバイスもしてくれます。

生徒によって目標は違います。超難関校をめざしている子もいれば学校の勉強から少し遅れている子もいます。後者の子に高難度の教材を与えたところで成績のアップにはつながらないはずです。

これ以外にも、家庭教師のトライは生徒に合わせカスタマイズした学習計画を作ってくれるという口コミもありました。子供にとっては、ともすれば一生を左右する大事な時期。
慎重に家庭教師も選びたいですよね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。