So-net無料ブログ作成
検索選択

個人家庭教師と家庭教師派遣会社について [家庭教師の選び方]

家庭教師を選ぶときに迷う事の一つとして、個人家庭教師にお願いするか家庭教師派遣会社にお願いするかという点があると思います。

<個人家庭教師と家庭教師派遣会社の違いは?>
個人家庭教師とはインターネットで探したり知人の知り合いの息子さんなどに頼んで、個人契約で家庭教師をお願いするという形での契約のことを言います。
家庭教師派遣会社を通しての契約とは、家庭教師のトライ、家庭教師のノーバスなどに登録して、先生を紹介して頂くという形になります。
金額面では、個人契約ですとそれぞれのご家庭が先生と交渉して金額を決めることになります。
基本的には派遣会社に支払う金額が減るため、派遣会社を通すよりも安くすむ可能性が高くなります。
家庭教師派遣会社に登録した場合、どんな先生か(大学生なのかプロ家庭教師なのか)ということと目的(成績を上げるのか受験対策なのか)により金額は家庭教師派遣会社で決まっています。

<それぞれのメリットとデメリット>
個人家庭教師のメリットと言いますと、上記にも書きましたとおり金額面でのメリットが挙げられます。
ですが、例えば指導経験があまりない大学生にお願いした場合、学習指針がぶれてしまったり、熱意をもって指導をしてもらえないという懸念があります。また、知人に紹介してもらっていた場合、契約解除の意思を伝えることがなかなかできないという話を聞いたこともあります。

家庭教師派遣会社を通して契約した場合、金額面では個人契約よりも高くなる傾向にあります。ただし、その分家庭教師センターからのサポートを受けることができます。思うように成績が上がらなかった場合、指導方針を変えてもらうこともできますし、子供と先生の相性が合わなかったときは、先生の交代をお願いすることも容易にできます。(最近は無料で先生の交代をしてくれる会社が増えています。)
また、大手家庭教師センター(家庭教師のトライ、学研の家庭教師など)でしたら、インターネットで簡単に評判も検索できますので、安心感、信頼感がありますね。


結論としましては、個人家庭教師で指導経験が豊富な実績のある先生が近くにいらっしゃる場合には、交渉してみるとよいかもしれません。
どうしても成績を上げたい、どうしても志望校に合格したい、という強い思いがあるのでしたら、サポートの手厚い家庭教師派遣会社を選択するのが良いかと思います。

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 1

K.K

個人家庭教師でよい先生が見つかるといいのですが、なかなかそうはいきませんね。うちも家庭教師のトライで契約しています。先生に特に問題はないのですが料金が少々・・・。まあ志望校合格のための諸費用だと思っています。
by K.K (2014-07-09 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。